増田産業株式会社
豊富な収納スペース

当社は昭和10年に大阪の地に創業以来、木製梱包資材の製作を通じて広く産業界に貢献してまいりました。その間、生産設備を増強し月間4万5000ケース(パレット換算)の生産力を保持。また、社内の加工力を高めることでオーダーメイドのご要望にも即時に対応できる体制を整え、スピーディーで柔軟な納品を実現しています。一方、品質面でもクギ一本にまでこだわった高品質な製品を提供し続け、多くのお客様からご信頼をいただくに至っております。

さて、昨今木材資源は環境問題の側面から注目をあつめています。日本国内におきましても、既に伐採期を迎えた樹木が多数存在しています。林業の適正な保護・育成のためにも、単純に木を切ってはならないという発想ではなく、樹木を資源として有効活用することがこの先さらに重要になってくると私たちは考えております。

特に、パレットをはじめとする木製梱包資材は、間伐材の利用や建築用材を製材した残りの部分を再利用するなど、木材資源の徹底的な有効活用を基本としており、資源活用の面からもリーズナブルな価格での製品提供の面からも社会と産業界に大いに貢献していると自負しております。今後も更に研鑽を積み、ますますお客様のお役に立てる価値ある企業になりたいと考えております。

本社

〒546-0012 大阪市東住吉区中野1-15-23
TEL:06-6702-3303(代) / FAX:06-6705-1105

堺浜工場

〒590-0908 大阪府堺市堺区匠町17-2(堺浜テクノパーク内)
TEL:072-224-3310 / FAX:072-224-3311

  • 5,000㎡
  • 自動パレット打上装置4基
  • 自動積上クロスカット装置1基
  • 自動パレットコーナーR加工機2台
  • ホイストクレーン1基

〒559-0025 大阪市住之江区平林南1-4-37
TEL:06-6683-5843 / FAX:06-6683-5847

  • 2,500㎡
  • 自動スキッド打上装置 2基
  • カット材自動積上装置 1基
  • ホイストクレーン 2基

〒314-0012 茨城県鹿嶋市平井灘2279-10(北海浜工業団地内)
TEL:0299-82-2575 / FAX:0299-83-7510

  • 10,000㎡
  • 全自動木材乾燥・熱処理装置 1基
  • 自動パレット打上装置 5基
  • カット材自動積上装置 1基
  • 自動パレットコーナー加工機3台
  • 防カビ設備1基
  • ホイストクレーン1基
会社概要
  • 名称 増田産業株式会社
  • 代表者 代表取締役 増田真一
  • 資本金7,500万円
  • 年商20億円(平成27年7月期)
  • 主要営業品目 木製パレット、スキッド、梱包用木箱、梱包用木材、その他物流輸送梱包用副資材
  • 従業員数70名
  • 主要取引銀行 三井住友銀行 西田辺支店
    三菱東京UFJ銀行 阿倍野橋西支店
会社の沿革
  • 昭和10年大阪市東区両替町において創業し、建築梱包用材販売を開始。
  • 昭和24年戦後大阪市生野区東桃谷町において、増田製箱所として営業を再開し、輸出用木箱梱包材の製造販売を開始。
  • 昭和34年現在地に移転し、同年8月会社組織に変更を行い、同時に増田産業株式会社に社名を変更。
  • 昭和36年工場の増築を完成するとともに物流パレットの製造に着手
  • 昭和44年協和木材株式会社(茨城県鹿島郡鹿島町、現:鹿嶋市)を設立し、鉄鋼関係各社の梱包資材の製造販売を開始。
  • 昭和51年工場の増築を行い、ホイスト設置および新鋭木工機械を増設。事務所・厚生施設の増改築を完了。
  • 昭和58年工場用地を買収、現在の敷地に拡張。
  • 昭和59年事務所増改築完了。
  • 昭和62年住之江工場開設。(工場用地2,500㎡)
  • 平成2年スキッド自動打上装置を住之江工場に設置。
  • 平成4年北海浜工業団地(茨城県鹿嶋市)に(工場用地10,000㎡)事務所・工場・倉庫を新築。
    (協和木材株式会社の新工場として操業開始)
  • 平成7年協和木材株式会社と合併。同社は増田産業株式会社鹿島工場として再発足。
  • 平成16年住之江工場・鹿島工場に油圧式スキッド自動打上装置、油圧式パレット自動打上装置を設置。
  • 平成19年鹿島工場に全自動木材乾燥機、防カビ装置を設置。
  • 平成23年大阪府堺市堺区匠町(堺浜テクノパーク内)に堺浜工場開設(工場用地5,000㎡)
お問い合せはこちらから